浮気NG.com|不倫や離婚など夫婦トラブルに役立つ情報&経験談

浮気NG!夫婦の浮気問題や離婚などの経験談

浮気調査の費用は浮気相手から回収する!?『探偵活用お金の話』


浮気の証拠が欲しい!でも探偵は高いというジレンマに陥る方は多いです。浮気調査費用は決して安くありません。でも依頼する人が多く、浮気調査する探偵も多くいるのはなぜでしょうか?みんなお金に余裕があるのでしょうか?このページでは探偵依頼を検討するならじっくり考えておきたい「お金の話」をしたいと思います。

安くない探偵の浮気調査…ためらう理由の1つに「お金」が絡む

配偶者が浮気しているから証拠が欲しいけれど、自力では難しい。浮気しているか確かめたいのに、なかなか尻尾をつかめない。浮気の証拠集めは、GPSやスマホアプリなどテクノロジーを駆使すれば可能なように思えても、自分でやると時間とお金を無駄にしがちです。

もちろん、ネットで情報を集めて浮気の証拠を押さえられる人もいます。けれど、万人が自由に動けるわけではありません。小さな子供がいたり、日中は仕事だったり。それに配偶者の荷物やスマホをチェックするのも、浮気相手との密会を尾行するのも、余裕がないとできませんよね。思うように動けなければ、配偶者の残業や休日の外出を、疑惑を抱きながら見送り、帰宅をじりじりと待つだけになってしまいます。

そこで登場するのが、探偵事務所です。プロの技術と機材で、役立つ浮気の証拠をがっちりと押さえてくれます。でも、高額な依頼料は心配ですね。いくら証拠が手に入るといっても、最低でも十万円近くかかると聞くとそう簡単には決められません。

ですが探偵事務所に依頼することにより、依頼料を浮気相手から回収できるとしたらどうでしょう。もし20万円支払っても、最終的にそれ以上のお金が浮気相手から慰謝料として取れるなら、損はありませんよね。おまけに自力で浮気の証拠を集めるよりも、ずっとスムーズですし気持ちの負担も減ります。それに浮気相手への慰謝料請求だけでなく、配偶者との離婚話を有利に進めるのにも浮気の証拠は不可欠です。

調査料金を出費と感がるならば痛いです。でも、探偵を活用することにより未来が理想に近づくのなら、払う価値はあると感じるはず。うまくいけば調査料金を回収できます。よってここでは、プロの力を借りることによりどんなメリットがあるのか依頼者の目線で考えたいと思います。「探偵は高いから無理……」と諦めている人は、ぜひ読んでみてくださいね。

証拠を掴んで有利に離婚する?別れさせてやりなおす?目的別探偵活用法


ところで探偵事務所というと、夫の浮気の証拠をつかんで、有利に離婚をしたい場合に探偵を依頼するイメージが強いのではないでしょうか。

実は、探偵事務所に依頼する人は離婚したい人ばかりではありません。浮気相手にだけ慰謝料請求をする目的の人も探偵事務所を活用します。それだけでなく、夫婦関係を修復したい人にだって、依頼することのメリットがあるのです。

あなたの目的にあわせて、探偵事務所をどのように活用できるかご紹介します。

・離婚したい場合。自分を有利にするために浮気の証拠入手する

はじめから離婚を考えている人は、配偶者の浮気の証拠を手に入れることで、有利な立場で離婚話を進めることができます。

もし浮気の確たる証拠はなく、あなたの配偶者に離婚話をしたらどうなるでしょう。指摘したところで、浮気の証拠がなければ水掛け論です。離婚することを、浮気している配偶者が拒否することも考えられます。慰謝料を支払いたくない、離婚で不利になりたくないがために、言い訳を並べるでしょう。

つまり、浮気をしている夫(妻)との離婚は、通常よりも圧倒的に困難なのです。実際、離婚時に相手が浮気を認めなければ慰謝料はもらえません。けれど浮気の証拠があれば、慰謝料を請求するだけでなく、離婚に関するあらゆるお金のことも有利に主張することができます。財産分与や子供の養育費など、別れて新しい生活をはじめるのに、金銭面の取り決めは重要です。

だからこそ配偶者の浮気が原因で離婚を検討している人は、きちんと浮気の証拠をつかんだほうがいいのです。もし相手が離婚を拒んでも、浮気の証拠さえあれば裁判で離婚を勝ち取ることもできます。

・浮気相手と別れさせたい

浮気相手と配偶者を別れさせたい。そう思ったら、あなたはどうしますか。浮気相手が誰だかわかっていたら、電話やメールで直接コンタクトをとって、「別れてください」と話をつけようとするでしょうか。

相手がすんなりと「はい」と言ってくれたらいいですよね。でも、実際は「浮気なんてしてません」と否定されます。そして、裏でこっそりと関係が続いていきます。奥さんや旦那さんにバレないようにと、より周到に隠れて会うようになります。

では、確実に別れさせるにはどうしたらいいでしょうか。効果的なのは、やはり浮気の証拠をつかんでおくことです。証拠をつかんだことを匂わせば、「浮気がバレている」と相手がひるみます。そして、別れなければ「次の手段」に移ると伝えることがポイントです。なぜなら、高額な慰謝料請求や面倒な裁判沙汰は、誰だって避けたいものです。ハッタリではなく、確実に次の一手を準備しているとわかれば、浮気相手も尻込みして手を引くでしょう。

・浮気相手に慰謝料請求をしたい

浮気の制裁のために慰謝料請求を考えるなら、浮気の証拠がなくては話がはじまりません。もちろん、交渉の仕方によってはメールや知人の証言などちょっとした浮気の証拠だけで相手が支払いに応じることもあります。

けれど大半の人は支払いを拒否するために、浮気の事実を認めようとしません。この言い逃れを防ぐのが、はっきりとした浮気の証拠です。たとえ裁判になっても負けないくらいの浮気の証拠があれば、相手がどんな反論をしてきても強気でいることができます。

・ただ確かめたい、してないと安心しただけなら

ここまでは「浮気の証拠をつかむ」というのが探偵事務所に依頼する目的でしたが、「浮気をただ確かめたい」という理由で依頼することもできます。

実は人間というのは、不安を勝手に大きくしてしまう生き物です。一つでも疑わしい浮気の兆候があったのなら、それをどんどん妄想で膨らませてしまいます。そのうち、浮気をしているに違いないという思いで頭がいっぱいになります。こうなると、家事も仕事も手に着かなくなり日常生活に支障がでてきます。

ところが配偶者がいくら「浮気をしていない」と言っても、その言葉を信じることができません。疑惑に支配されているのですから、当然ですね。そのとき役に立つのが、第三者からの客観的な証拠です。

つまり、「見ていないところで配偶者は嘘をついているかも」という心理状態だから、不安になるのです。そこを、探偵事務所という第三者が公平な目線でチェックし「浮気をしていませんでした」と報告してくれれば、自分の勘違いだったということがわかり、安心できます。

・どうしていいかわからない場合

実際、配偶者の浮気が発覚しても「どうすればいいかわからない」と思う人のほうが多いです。冷静に離婚の算段や、浮気相手への慰謝料請求の手続きを進められる人はそんなにいません。愛する人に裏切られたというショックはとても大きいですし、現在の生活が激変するという将来への不安もあります。

でも、この先どうしたらいいかわからないと迷っている人ほど、探偵事務所を活用する価値があります。なぜなら、浮気の証拠は「この先」を決めたとき、それを実現する鍵になるからです。慰謝料請求も離婚話も、浮気の証拠が決め手になります。再構築を決心するなら、浮気の証拠があれば誓約書に判を押してもらうこともできます。

それに探偵事務所に依頼すれば、どんなに浮気のショックで放心状態だったとしても、的確な浮気の証拠を集めてくれます。浮気の衝撃で頭が働かない、辛いという人の味方になってくれるのが探偵事務所なのです。

また、人の気持ち変わるものです。浮気の真実を知ったあとで、心境が変化することはあります。離婚しようと思っていたけれど、配偶者を許す気になった。修復を考えていたけれど、やっぱり別れよう……など、真実を知ったからこそ進める道もあります。

真実を知らない方が幸せという意見。そういう考え方もあるが…

そうはいっても、夫婦なのだから結婚生活で波風の一つや二つ立つのは当たり前と考える人もいるでしょう。たとえ浮気したとしても、また配偶者の元に戻ってくるならいいじゃないか。黙って待っているのが、夫婦の度量という人もいます。

たしかに、真実を知ることがすべての人にとって幸せな結末になるかというと、そうとは言えません。浮気の真実を暴くことで何かが変わります。本当のことを知りたくない、たとえ浮気されてても今の現状を守りたいと思う人にとっては、浮気調査はお勧めできません。

けれども、全ての人が配偶者の不貞行為を見て見ぬふりできるわけではありません。裏切りを口に出せず、ずっと心の中で泣きながら一生過ごすのは、はたして幸せだといえるのでしょうか。我慢していれば最後は必ず良い結果になるとも限りません。

もしあなたが配偶者の浮気に悩んでいるのなら。探偵事務所に相談することが、いまの疑いと不安でいっぱいの生活を変える一歩になります。疑惑を膨らませ、日常生活が手に着かなくなるのなら、依頼することで毎日がどう変わるのかを考えてみる価値があると思います。

言い逃れなんてさせない!証拠を突きつけて慰謝料請求!


では、なぜこれだけ多くの探偵事務所が世の中にあるのでしょう。それは、多くの人が浮気の事実を認めようとしないからです。

浮気する人は、恋の熱に浮かされて既婚者と肉体関係を持ったとしても、その先の「慰謝料」を覚悟しているわけではありません。浮気がバレてはじめて、自分の行為が慰謝料で償わなければいけないことだと知るのです。そして、その高額な慰謝料に拒否反応を示します。

そんな心理ですから、浮気を指摘されたらまずは否定します。だからこそ、慰謝料請求で浮気の証拠があることが、話し合いを有利にします。

・有力な浮気の証拠とはなにか

一番「有力」な浮気の証拠は、配偶者と浮気相手が肉体関係にあるとわかるものです。具体的には、ラブホテルに出入りする現場を押さえた写真がそれにあたります。なぜ、こういった写真が「有力」と考えられるのか。それは法律では慰謝料の支払い責任が発生する浮気とは、肉体関係を伴う性的な行為、すなわち不貞行為だと定めているからです。

不貞行為があるとわかれば、それは裁判になっても勝てる証拠と考えられます。けれども暗闇の中ラブホテルで待ち構え、相手の顔や車のナンバーがハッキリとわかるような写真を押さえるのは、素人には難しい行為です。それに1回限りでなく、複数回証拠写真を用意しなければいけないとしたら、なおさら大変です。だからこそ、探偵事務所が多くの人に活用されるのです。

もちろん、示談(当事者での話し合い)なら相手が認めれば慰謝料が支払われます。そのため、浮気の証拠も上記のような有力な証拠だけが使えるものとは限りません。

・浮気の調査費用も、浮気相手に請求できる

実際のところ、浮気の調査費用は安くはありません。探偵事務所に依頼してなかなか対象者の足取りがつかめない調査ならばかなりの高額になるケースもあります。

そうしてかかった費用を、元凶である浮気相手に請求できたなら、どんなにいいでしょうか。調査費用を浮気相手に請求することは、不可能ではありません。

まず基本として、浮気調査の費用を請求する場合は、慰謝料とは別で考えられます。そして、裁判で請求した場合認められるのは「調査費用の一部」です。ですが示談では相手の同意さえあれば、全額回収できます。

また、裁判で慰謝料の金額は事案ごとに判断されるため、ケースによって認められるかどうかも変わります。そのときポイントになるのは、「浮気調査を依頼しなければいけない状況だったか」という点です。

もし配偶者や浮気相手が事実を認めているのに、さらに探偵事務所に浮気調査を依頼したケースであれば、調査費用の請求は難しくなると考えられます。逆に、浮気の証拠を集めたくても物理的に難しい、調べたけれど証拠がなにも出てこない。そうした状況で探偵事務所に依頼したのなら、認められる可能性はあると考えられます。

つまり状況に応じて、浮気相手に調査費用を請求できる可能性は変わるということです。

また、たとえ調査費用として請求が認められなかったとしても、浮気の証拠があれば慰謝料の増額が期待できます。調査費用を慰謝料に上乗せできなくても、慰謝料がもらえれば最終的にそれを探偵費用にあてることもできます。一時的な出費があったとしても、結果的に得します。

浮気の確たる証拠が手元にあるということは、相手の嘘と正々堂々戦えるということです。証拠がなければ、慰謝料を請求することもままなりません。でも、証拠をもとにきちんと主張すれば、浮気相手と配偶者に慰謝料を支払わせることが可能になるのです。

はじめから「高額だから無理」と全てを諦めるのはもったいないといえます。探偵事務所に依頼する前に、調査費用の請求の可能性について聞いてみるのもいいでしょう。また裁判になるのなら、早い内から弁護士に相談しておくことが肝心です。

話し合い(示談交渉)で思い通りにしたい!裁判になっても勝ちたいなら


示談交渉で相手に同意させたいのなら、綿密な準備と証拠が重要です。浮気調査の費用を支払っても、相手が応じれば調査費用を全額回収することも可能です。そのため、相手の心理や経済力次第では、示談で決着をつけたほうがいいケースもあります。

ただ、示談交渉がうまくいかない例もあります。頑なに浮気相手が支払いに応じないなら、残された手段は裁判に訴えることです。ところが、裁判となると多くのお金が動きます。裁判費用に、弁護士費用も必要です。浮気の証拠をつかむための調査費用も入れたら、多額の支払いになるでしょう。それに、裁判で認められなければ慰謝料は支払われません。また、一部請求できる裁判費用や浮気調査費用も必ず取り返せるわけではありません。

でも、なにもしなければ配偶者の裏切りに泣き寝入りすることになります。慰謝料ももらえませんし、離婚の話し合いでも不利になるかもしれません。

慰謝料を請求するということは、お金のためだけにするのではないのです。示談や裁判で訴えることにより、浮気という不法行為に制裁を与えるという意味があります。

つまるところ、配偶者の浮気を黙って我慢するのは損だということです。でも行動すれば、探偵の調査費用を取り戻せる可能性があります。そのうえ、探偵事務所や弁護士のプロの力をかりれば、思っていた以上の慰謝料を請求できることも。「浮気の証拠が見つからないから無理」と諦めるのではなく、ぜひ一度プロに依頼することも考えてみてください。

気になる事は遠慮せずに探偵に相談してみましょう!思っているより相談しやすい


探偵事務所に依頼する目的は、人によってさまざまです。浮気相手と別れさせたい。離婚して慰謝料を請求したい。白黒はっきりと確かめて安心したい。こうした浮気で悩む人の「したい」に合わせて、相談に乗ってくれるのが探偵事務所の役割です。

探偵事務所は無料相談をしているところがあります。本当に相談は無料です。相談したからと言って必ず依頼しなくてはならないわけではありません。遠慮は要りません。浮気したパートナーや浮気相手にも遠慮しますか?もう遠慮するのはやめましょう!

女性が相談しやすい『ココロアル探偵社』

管理人のあやこ(41)が一番相談しやすいと感じたので、30代40代女性に強くおすすめします。不安なことなども含めて相談しやすい女性のための探偵社です。

調査力を重視するならば原一探偵事務所も検討しましょう

特集記事一覧